本社営業部 中川

株式会社不二家様
東京駅限定 「大人のミルキーメッセージ缶」

缶シュリンクのニーズが急上昇していると聞きました

中川:はい、そうなんです! 興味を持たれるお客様が多いです。 最近では、株式会社不二家様「東京駅限定 ミルキー缶」と、大和サービス株式会社様「羽田空港限定 北原コレクション Haneda Airport Toys Sweets Can」のご発注をいただきました。 株式会社不二家様の「東京駅限定 ミルキー缶」は、嬉しいことにご好評でして、これまで3シリーズのご依頼をいただいています!

缶シュリンクに興味を持たれる理由はなぜですか?

中川:理由のひとつは、通常、缶=飲料という思い込みがある中で、意外な製品を缶に入れられる驚きと、売場に目新しさを作り出せることです。 もうひとつは、1回の発注数量が多い缶が、小ロット多品種生産ができるという点です。 オフセット印刷同等品質で、本機校正も可能なので、印刷立会いが不要になるのです。ですから、時間最優先で、品質要求も高いというお客様にもご対応できるのです!

なぜ、小ロット多品種生産が可能なのですか?

中川:無版方式のデジタル印刷機でフィルムに印刷し、缶にシュリンク加工をしているからです。 データ編集費用のみで製版費用が不要なので、コストを抑えて好きなだけデザインの種類を増やすことができるのです。 また、ご発注総数の中で、各デザインの数量を設定できるので、在庫のコントロールがしやすくなるという点も評価をいただいています。多面付けの版だと、再版の際、在庫ロスが発生しがちですが、その心配も軽減できますからね。 もちろん、缶メーカー様にご理解をいただき、タッグを組めたことも大きな要因です!

売場の反応はいかがですか?

中川:見て楽しい、選んで楽しい、集めて楽しい話題性のある売場づくりができることに加えて、SNS での拡散を期待できるという点で、販促効果が高く、喜ばれているというお話をいただいています。

今後の缶シュリンクの展開、可能性は?

中川:缶地を拾ったメタリック感や、ホロ表現など、表現の幅が広がってきていますから、食品以外にも、化粧品や雑貨などに展開できると感じています! 興味を持たれた方は、ぜひ、お気軽にご相談いただきたいです! よろしくお願いします! ありがとうございました。

株式会社不二家様
東京駅限定 「大人のミルキーメッセージ缶」

株式会社不二家様
東京駅限定 「65周年キラキラミルキー缶」

株式会社不二家様
東京駅限定「メッセージ缶」

大和サービス株式会社様
羽田空港限定「北原コレクション Haneda Airport Toys Sweets Can」